July 13, 2020 / 5:26 AM / a month ago

インド株式市場・序盤=反発、利下げ期待 リライアンス株上昇続く

    [ベンガルール 13日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間14時7     前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      36,925.96   + 331.63   + 0.91  36,880.66
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           36,594.33                               
                    日本時間14時6     前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             10,867.10    + 99.05   + 0.92  10,851.85
                                                                
 前営業日終値           10,768.05                               
 
    
    週明け13日午前のインド株式市場の株価は反発した。大半の分野が上昇。この日発
表される6月のインフレ統計を受けて、新型コロナウイルスによる封鎖や感染者増加で打
撃を受けた経済の支援に向け、中央銀行が追加利下げに踏み切るとの見方が株価を支えた
。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0345GMT(
日本時間午後0時45分)時点で、前週末終値比0.82%高の1万0856.05。S
ENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.83%
高の3万6898.33。
    先週のロイター予想では、インドの6月のインフレ率は5.3%に低下すると見込ま
れている。ただ、インド準備銀行(RBI、中央銀行)の中期目標(4.0%)を依然1
ポイント以上上回る水準。
    ダス総裁は11日、インフレは引き続き抑制基調で進むとの見方を示し、投資活動が
活発化すると述べた。ただ、中期的な経済見通しには不透明感があると警告した。
    同国の感染者は、1日で2万8701人増え、累計87万8254人に上った。
    インド複合企業リライアンス・インダストリーズは3営業日続伸。同社の
デジタル事業子会社ジオ・プラットフォームズに米携帯端末用半導体大手クアルコム<QCO
M.O>が73億ルピー(約9710万ドル)出資するとの報が伝わり、一時1917ルピー
の過去最高値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below