for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=反発、IT株と製鉄タタが支援

    [ベンガルール 12日 ロイター] - インド株式市場の株価は反発。IT株と製
鉄大手タタ・スチールが支援した。投資家はきょう発表されるNSE指数構成銘柄の企業
決算や、10月の小売りインフレ指標に注目している。
    小売りインフレ指標は1200GMT(日本時間午後9時)に発表される。ロイター
がエコノミスト43人を対象に行った調査によると、インフレ率はここ6カ月の低水準近
辺で推移すると見込まれている。
    タタ・スチールは3.1%高まで上昇。7─9月期決算が大幅増益となっ
たことが好感された。
    ニフティIT株指数は0.75%高と、3営業日ぶりに反発。テック・マ
ヒンドラとウィプロはそれぞれ1%超上昇した。
    また、トレーダーは、この日予定されているアルミニウム・銅大手のヒンダルコ・イ
ンダストリーズやインド石炭公社、複合企業のグラシム・インダストリーズ<GR
AS.NS>、二輪車大手のヒーロー・モトコープ、国営石油ガス公社(ONGC)<
ONGC.NS>の決算発表に注目している。
    
 インド              日本時間13時38    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.       60,219.18  + 299.49   + 0.50  60,248.04
 BSESN>                                                 
 前営業日終値             59,919.69                              
                     日本時間13時38    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数               17,972.70   + 99.10   + 0.55  17,977.60
 前営業日終値             17,873.60                              
 

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up