April 24, 2020 / 6:40 AM / a month ago

インド株式市場・序盤=反落、世界的な流れに追随

    [24日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時14      前日比       %        始値
                      分                                   
 SENSEX指数<.B       31,422.65    - 440.43   - 1.38  31,426.62 
 SESN>                                                     
 前営業日終値              31,863.08                                 
                      日本時間15時14      前日比       %        始値
                      分                                   
 NSE指数                 9,184.60    - 129.30   - 1.39   9,163.90 
 前営業日終値               9,313.90                                 
    序盤のインド株式市場は反落。新型コロナウイルスの感染拡大による経済的打撃を、
明確に示す米国の経済指標を受け、この日の株式相場は世界的に下落。インド市場も、こ
の流れを受けて始まった。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、0356GMT
(日本時間午後0時56分)時点で1.53%安の9166.20。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は、1.59%安の3万13
59.96。
    米バイオ医薬品メーカーのギリアド・サイエンシズが開発した抗ウイルス薬が、中国
で行われた最初の治験に失敗したと報じられ、この日のアジア株式や米株先物は下落した
。
    金融銘柄の下落が全体の下げの半分以上の要因となった。NSE銀行株指数<.NSEBAN
K>は3%近く急落している。
    民間銀行最大のICICI銀とインダスインド銀はそれぞれ4%
超値を下げ、優良株で構成されるニフティ50の中では最も下落した銘柄となっている。
    不動産企業、オベロイ・リアルティーは4%超安となり、3%超下落した
ニフティ不動産株指数の下げを主導した。
    食品メーカーのブリタニア・インダストリーと通信設備大手バーティ・イ
ンフラテルは上昇銘柄に名を連ねた。ブリタニアは1株当たり35ルピーの中
間配当を実施すると23日発表したことが買いを誘い、3%超の上昇。インフラテルは一
連の堅調な四半期ベースの業績を受けて2%以上、値を上げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below