June 9, 2020 / 5:53 AM / a month ago

インド株式市場・序盤=小幅高、全土封鎖を段階的解除

    [ベンガルール 9日 ロイター] - 
 インド            日本時間14時32  前日比    %      始値
                   分                                
 SENSEX指数  34,579.60       + 209.02  + 0.61  34,520.79
                                                     
 前営業日終値      34,370.58                         
                   日本時間14時33  前日比    %      始値
                   分                                
 NSE指数<.NSEI  10,229.70       + 62.25   + 0.61  10,181.15
 >                                                   
 前営業日終値      10,167.45                         
    序盤のインド株式は、不安定な展開の中を小幅高で推移している。金融株が上昇を支
えた。新型コロナウイルス感染者数は急増しているものの、世界最大規模の全土封鎖が段
階的な解除が始まっている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、0422GMT
(日本時間午後1時22分)時点で0.21%高の1万0188.8。
    SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0
.19%高の3万4435.5。
    インドでは、新型コロナ感染者数が9日午前の時点で26万6598人(死者は74
66人)に急増したものの、ショッピングモールとレストランは再開された。
    国内の市場心理は、9営業日続伸のアジア株に支えられた。前日の米国市場でハイテ
ク株中心のナスダック総合指数が終値で最高値を更新し、新たな上げ相場を裏付ける初の
主要指数となったことを受けた動きとなっている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below