for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸し過去最高値、金融株と金属株が主導

 (表は本文の下に表示しています)
    [ベンガルール 4日 ロイター] - 序盤のインド株式市場は続伸。金融株と金属
株にけん引され、過去最高値を付けた。4ー6月期の好調な企業決算が投資家心理を支援
した。
    0347GMT(日本時間午後0時47分、インド時間午前9時17分)時点で、N
SE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.6%高の1万623
5。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0
.7%高の5万4187.97。
    ニフティ金融サービス株指数は0.9%高、金属株指数は1
.5%高。HDFC銀行は1.7%高と、NSE指数構成銘柄の中で上昇率が
最大となった。
    インド準備銀行(中央銀行)は今日から3日間の日程で政策決定会合を開始する。6
日には主要政策金利を7会合連続で過去最低水準に据え置く見通し。市場は中銀が行う流
動性政策に注目している。
 インド             日本時間13時51    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      54,338.77   + 515.41   + 0.96  54,071.22
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           53,823.36                               
                    日本時間13時51    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             16,268.15   + 137.40   + 0.85  16,195.25
                                                                
 前営業日終値           16,130.75                               
 
    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up