for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続伸、金属株が高い

    [ベンガルール 6日 ロイター] - 
 インド                 日本時間14時8   前日比       %        始値
                        分                               
 SENSEX指数<.BSE      48,691.73  + 14.18   + 0.03   48,877.78
 SN>                                                     
 前営業日終値               48,677.55                              
                        日本時間14時8   前日比       %        始値
                        分                               
 NSE指数                 14,641.70  + 23.85   + 0.16   14,668.35
 前営業日終値               14,617.85                              
    
    インド株式市場は続伸。インドの新型コロナウイルス感染者数は増加に歯止めがかか
っていないものの、鉄鋼先物相場の堅調や製鉄大手タタ・スチールの四半期決算の好調を
背景に金属株が上昇した。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0401
GMT(日本時間午後1時01分)時点で、0.29%高の1万4660.05。SEN
SEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)        は0.
18%高の4万8762.86。
    ニフティ金属株指数は2.7%高。タタ・スチールは四半期決
算の利益が市場予想を上回ったことが材料視され、5%近く上昇した。競合相手のJSW
スチールは3%超上げた。
    国営IDBI銀行は約15%高。政府が前日に株式売却を承認したことが
好感された。 
    製薬会社シプラは3.2%高まで上昇。スイス同業ロシュと米同業
リジェネロンが開発したコロナ抗体薬に、インド当局の緊急使用許可が下りたこ
とを受けて買われた。シプラは、この抗体薬のインド国内での流通で提携関係にある。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up