for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=続落、欧州ロックダウン懸念で

    [ベンガルール 22日 ロイター] - 
 インド              日本時間13時38    前日比       %       始値
                     分                                 
 SENSEX指数<.      37,829.87   - 204.27   - 0.54  38,200.71
 BSESN>                                                          
 前営業日終値            38,034.14                               
                     日本時間13時39    前日比       %       始値
                     分                                 
 NSE指数              11,174.55    - 76.00   - 0.68  11,301.75
                                                                 
 前営業日終値            11,250.55                               
    インド株式市場は続落。新型コロナウイルスの感染者が世界的に増加し、欧州でロッ
クダウン(都市封鎖)が再開されるとの懸念でセンチメントが悪化した。
    0348GMT(現地時間午前9時18分、日本時間午後0時48分)時点で、NS
E指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.1%安の1万
1233.50。SENSEX指数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄
で構成)        は0.09%安の3万7995.39。前日はともに2%超下げていた
。
    アジア株は、欧州でのロックダウン再開や米国の追加刺激策の遅れをめぐる懸念から
軟調。
    インド国内の累計感染者数は21日時点で549万人に到達。米国の死者数は20万
人に近づいている。
    ニフティ金属株指数が1%安、公益株指数は1.1%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up