June 25, 2020 / 4:54 AM / 8 days ago

インド株式市場・序盤=続落、IMF経済見通しの下方修正で

    [ベンガルール 25日 ロイター] - 
    
 インド             日本時間13時37    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<      34,682.86   - 186.12   - 0.53  34,525.39
 .BSESN>                                                        
 前営業日終値           34,868.98                               
                    日本時間13時36    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数             10,256.95    - 48.35   - 0.47  10,235.55
                                                                
 前営業日終値           10,305.30                               
 
    
    25日午前のインド株式市場の株価は続落。国際通貨基金(IMF)がインド経済の
成長見通しを大幅に下方修正し、世界経済についてもより深刻な景気後退を予測したこと
が、売り材料となった。
    IMFはインドの成長率について、ロックダウン(都市封鎖)が長期化し、4月も予
想より景気回復が遅れたことを受けて、マイナス4.5%になると発表。2020年の世
界経済の成長率もマイナス4.9%と、4月時点の予想から1.9ポイント下方修正した
。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は、0346GMT
(日本時間午後0時46分)時点で1%安の1万0205.60。SENSEX指数(B
SE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.90%安の3万4571
.27。
    アジアの株式相場も広く下落。その半面、債券価格は上昇、米ドルも堅調に推移して
いる。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below