for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

インド株式市場・序盤=6日ぶり反発、リライアンスが高い

    [ベンガルール 23日 ロイター] - 
                                 終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
      韓国  総合株価指数       3088.30      +8.55      +0.28    3069.26    3094.29    3035.46         
            前営業日終値       3079.75                                                         
      台湾  加権指数          16414.16      +4.00      +0.02   16320.88   16434.48   16211.75         
            前営業日終値      16410.16                                                         
        豪  S&P/ASX    6839.200    +58.300      +0.86   6780.900   6839.200   6765.300         
            指数                                                                               
            前営業日終値      6780.900                                                         
 
    序盤のインド株式市場は6営業日ぶりに反発。複合企業リライアンス・インダストリ
ーズが上昇を支援している。リライアンスは、石油精製から化学製品までを統括する事業
部門(O2C)の分離独立が、来年度の第2四半期までに認可される見通しを明らかにし
たことを材料に買われている。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0354GMT(
日本時間午後0時54分)時点で、0.53%高の1万4752.45。SENSEX指
数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は0.45%高の4万9
967.47。
    NSE指数の構成銘柄のうち、リライアンスは約2%高と、上昇率が最大
。前日O2Cの分離独立が第2四半期に認可される見通しを明らかにするとともに、炭素
排出量を2035年時点で実質ゼロにする目標を公表したことが好感された。
    5営業日続落していたニフティ民間銀行株指数は反発し0.8%高まで
上昇。1.2%高のICICI銀行が主導している。
    自動車大手タタ・モーターズは3%高。来年度の業績は国内自動車業界全
般に比べて大幅に好調との見通しを明らかにしたことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up