Reuters logo
インド株式市場・引け=反発、金融株など主導
2017年8月30日 / 10:37 / 23日前

インド株式市場・引け=反発、金融株など主導

    [30日 ロイター] - 
 インド                    終値    前日比      %      始値      高値      安値
 SENSEX指数      31,646.46  + 258.07  + 0.82  31,534.5  31,727.9  31,533.0
                                                           7         8         2
 前営業日終値          31,388.39                                                
 NSE指数<.NSEI       9,884.40   + 88.35  + 0.90  9,859.50  9,909.45  9,850.80
 >                                                                      
 前営業日終値           9,796.05                                                
    インド株式市場は反発。住宅金融大手ハウジング・ディベロップメント・ファイナン
ス(HDFC)など金融株が上昇を主導した。また金属相場の上昇を受けて金
属株が値上がりした。
    北朝鮮のミサイルを発射をめぐる懸念が和らぐ中、アジア株が回復したことも地合い
を支援。MSCIアジア太平洋株指数(日本除く)は0.56%高。
    ただ出来高は少なめ。インドの金融中心地ムンバイでは29日、雨期の豪雨による洪
水で家屋が大きな被害を受け、交通が寸断された。このため30日は多くの人々が自宅に
とどまっている。
    金融株が主導し、ニフティ金融指数は0.95%高。前日に2.2%下
げたHDFCは1.8%上昇。
    ICICI銀行やHDFC銀行も上昇。
    ニフティ金属指数は2.6%上昇。鉄鋼大手JSWスチールと
アルミ製造大手ヒンダルコ・インダストリーズは急上昇した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below