July 4, 2017 / 10:34 AM / 7 months ago

インド株式市場・引け=小反落、利食い売りで

    [4日 ロイター] - 
 インド                    終値    前日比      %      始値      高値      安値
 SENSEX指数      31,209.79   - 11.83  - 0.04  31,331.2  31,353.4  31,166.3
                                                           1         6         7
 前営業日終値          31,221.62                                                
 NSE指数<.NSEI       9,613.30    - 1.70  - 0.02  9,645.90  9,650.65  9,595.50
 >                                                                      
 前営業日終値           9,615.00                                                
    インド株式市場は小反落して引けた。NSEとSENSEXの両指
数は前日に1%超上昇した後で、きょうはプラス圏とマイナス圏を行き
来する展開だった。
    ITCなど最近アウトパフォームした銘柄に利益確定の売
りが出た。ただエネルギー株は原油相場安を材料に上昇した。
    主要株価指数は、前日まで3営業日続伸。インドで7月1日に、連
邦と州の各種税金に代わる物品サービス税(GST)が導入され、その
恩恵を受けるとの期待から消費財株が値上がりした。
    ジオジット・フィナンシャル・サービシズの主任市場ストラテジス
ト、アナンド・ジェームズ氏は「GSTのポジティブさは依然として市
場に影響している。一部のトレーダーは今、割安な銘柄を物色しており
、他のトレーダーは前日の急上昇を受けて利益を確定している」と説明
した。
    最近上昇していた銘柄が下落を主導。たばこメーカーのITCは1
.5%安。ITCは前日に上場来高値を付け、株価全般の上昇を主導し
た。
    ニフティ自動車株指数は0.48%安。ヒーロー・モ
トコープは1.9%、バジャージ・オートは0.7
%下落した。
    前日に1年ぶり高値を付けた商用車メーカーのアショック・レイラ
ンドは0.9%安。
    原油相場の反落を受けてエネルギー株が上昇を主導。リライアンス
・インダストリーズとバーラト・ペトロリアムはな
どが上昇した。

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below