Reuters logo
インド株式市場・引け=4日続伸、インフレ指標待ち
2017年9月12日 / 11:02 / 12日前

インド株式市場・引け=4日続伸、インフレ指標待ち

    [12日 ロイター] - 
    
 インド                              終値      前日比        %         始値         高値         安値
 SENSEX指数<.BSES          32,158.66    + 276.50    + 0.87    32,029.15    32,172.46    31,950.24
 N>                                                                                         
 前営業日終値                    31,882.16                                                             
 NSE指数                      10,093.05     + 87.00    + 0.87    10,056.85    10,097.55    10,028.05
 前営業日終値                    10,006.05                                                             
 
    12日のインド株式市場は4営業日続伸した。鉄鋼大手タタ・スチールや
バローダ銀行が上げを主導した。投資家はこの日発表されるインフレ指標待ちと
なっていた。
    ロイター調査によると、8月のインド消費者物価指数上昇率は前年同月比3.2%に
加速し、5カ月ぶりの高水準になると予想されている。
    
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        終値は
276.50ポイント(0.87%)高の32158.66。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)終値は87
.00ポイント(0.87%)高の10093.05。
    
    インダスインド銀行は2.76%安。前日は5%を超える上昇だった。
    バローダ銀行は3.2%高、アクシス銀行は0.53%高。HD
FC銀行は0.65%高と6営業日続伸した。
    タタ・スチールは一時4.6%急伸し、2011年2月以来の高値を付け
た。ドイツのティッセンクルップは、タタとの欧州鉄鋼事業の合併協議が最終
段階に入ったことを明らかにした。
    たばこメーカーのITCは一時1.4%上伸し、3営業日続伸。
    一方、アップル代理店のレディントン(インド)はこの日見込ま
れる「iPhone8」の発表を前に一時4.2%上伸し、過去最高値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below