for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サハリン2からのLNG調達、代替難しく自発的見直しあり得ず=東ガスCFO

[東京 27日 ロイター] - 東京ガスの佐藤裕史・最高財務責任者(CFO)は27日の決算会見で、ロシア極東の資源プロジェクト「サハリン2」からの液化天然ガス(LNG)調達について、代替調達は困難で自発的な調達見直しはあり得ないと述べた。

東ガスのLNG調達に占めるサハリン2からの割合は約1割。世界的に「いまLNGは取り合いの状況にあり、10%分の代替調達を見つけるのは難しい」と指摘。「安定供給を前提にすると(サハリンからの調達)見直しはあり得ない」と述べた。

また契約上、サハリンからのLNGを「受け取らなくても(支払いで)キャッシュは出ていく」とも説明した。

もっとも、対ロ制裁の一環として政府主導でサハリンからの調達を減らす必要がある場合は「政府と一緒に協議することになる」と述べた。

佐藤CFOは現時点ではサハリン2からの調達に影響は出ていないとした。保険などへの影響は「出るならばこれから」とコメントした。 (竹本能文)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up