June 30, 2020 / 9:30 AM / 4 days ago

サンデンHD、新型コロナで私的整理 「事業再生ADR」申請

[東京 30日 ロイター] - カーエアコンなど自動車部品を手掛けるサンデンホールディングス(HD)は30日、私的整理の一種である「事業再生ADR」を申請したと発表した。取引金融機関に借入金返済を一時停止してもらうため通知書を送付した。新型コロナウイルスの影響で中国・欧州・アジアを中心とした主要工場で一時休業などが発生。収益へのマイナス影響が見込まれるため、事業再生ADRの利用に踏み切った。

2019年3月期の売上高は前の期比4.8%減の2739億円、最終損益は230億円の赤字(前の期は42億円の黒字)。30日発表した20年3月期連結決算では、売上高が25%減の2048億円、最終損益は22億円の黒字、負債は1648億円だった。

事業再生ADRは、過剰債務に悩む企業の問題を解決する制度で私的整理の一種。事業再生の専門家が中立的な立場から債務者と債権者(主に金融機関)の間を調整し、円滑に事業再生を図るのが目的。

会社更生法や民事再生法などの法的整理と異なり、裁判所が関与せず、債権者と債務者の合意に基づいて債務の猶予や減免などを行う。法的整理では金融債権や事業債権、商取引債権も対象となるが、事業再生ADRでは原則、金融機関などとの間で調整を進めるため、商取引債権者とは従来通り取引を続けることができる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below