April 9, 2018 / 5:27 AM / in 16 days

シドニー外為・債券市場=レンジ取引、米中貿易摩擦に注目

[シドニー/ウェリントン 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場の豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは、最近のレンジ内で推移している。米中の貿易摩擦が本格的な貿易戦争に発展するかに市場の関心が集まっている。

豪ドルは0.2%高の1豪ドル=0.7691米ドル。3月下旬以降の取引レンジ(0.7643─0.7727米ドル)内に収まっている。

NZドルは0.2%高の1NZドル=0.7290米ドル。前週末の安値0.7244米ドルをやや上回っている。

NABの為替ストラテジスト、ロドリコ・カトリル氏は「米中の本格的な貿易戦争はまだ起こりそうにないが、舌戦は繰り広げられており、今後数週間から数カ月、市場の警戒が続く可能性がある」と指摘。「こうした緊張が続けば、NZドルと豪ドルは最近のレンジ内での取引が続く可能性が高い」との見方を示した。

貿易障壁は、輸出依存度の高いオーストラリアやNZにマイナスに働く可能性がある。豪ドルやNZドルはリスク資産としても知られている。

豪国債先物はまちまち。3年債は97.830で変わらず。10年債は1ティック安の97.32。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below