November 12, 2019 / 3:57 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=利下げ観測強まりNZドル下落、豪ドル連れ安

[シドニー 12日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが下落。NZ準備銀行(中央銀行)が12日公表した四半期調査で、目先の期待インフレ率の低下が示されたことを受け、中銀があすの会合で利下げを決定するとの見方が強まった。

NZ中銀による利下げは、オーストラリア準備銀行(中央銀行)に対する利下げ圧力を高めることになる。NZ中銀は8月に予想より大幅な50ベーシスポイント(bp)の利下げを決めた。

NZドルは中銀調査の発表後に0.4%下落し、0.6335米ドル。

NZドルはここ数日、狭いレンジ内で推移。0.6323米ドルの水準を割り込めば、0.6241米ドルまで下げるとみられ、その後は0.6204米ドルが節目となる見込み。

12日公表の中銀調査によると、企業経営者は向こう1年間のインフレ率が平均で1.66%になると予想。期待インフレ率は前回8月の調査の1.71%から低下した。

金利先物市場では現在、NZ中銀による11月の25bpの利下げを織り込む確率は77%となった。

ロイター調査によると、NZ中銀は13日の今年最後の政策会合で政策金利を過去最低に引き下げる見通し。アナリスト15人のうち12人が、現状の1%から0.75%への25bp引き下げを予想している。

キーウィ銀行のチーフエコノミスト、ジャロッド・カー氏は中銀調査結果について、予想より大幅な8月の利下げが「インフレ期待の調整に失敗した」ことを示すと指摘。「中銀があす0.75%への利下げを決めるとのわれわれの見方は一段と強まった」とした。

豪ドルはNZドルに連れて下落。直近で0.2%安の0.6836米ドル。このまま推移すれば、3営業日続落となる。

豪国債先物は小幅に上昇。3年物は1ティック高の99.140。10年物は1.5ティック高の98.715。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below