Reuters logo
シドニー外為・債券市場=対円で数カ月ぶり安値、米医療保険法案撤回で
2017年3月27日 / 03:44 / 8ヶ月後

シドニー外為・債券市場=対円で数カ月ぶり安値、米医療保険法案撤回で

[シドニー/ウェリントン 27日 ] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが円に対して数カ月ぶり水準に下落。米国の財政刺激策への期待が後退した。

豪ドルは対円で0.9%安の84.12円と、1月初旬以来の安値。NZドルは4か月ぶり水準の77.71円に下げた。両通貨はユーロとスイスフランに対しても下落した。

資源国通貨はこの数カ月、トランプ米大統領の景気対策が早期に実現するとの期待から上昇してきたが、先週末に医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を撤回したことで、今後の政策遂行に懸念が生じている。

豪ドルは対ドルでは0.7620ドルと横ばい。NZドルは0.7046ドルと小幅上昇。

豪ウェストパックのシニア通貨ストラテジスト、ショーン・キャロウ氏は「ワシントンで進行中の混乱により、米ドルは対ユーロや円、スイスフランで今後も下落が続くとみられるが、豪ドルにプラスになるとは思えない」と述べた。

豪国債先物は、3年物が5ティック高の98.060。10年物は6ティック高の97.2700。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below