Reuters logo
シドニー外為・債券市場=小動き、中国PPIが下支え 豪雇用統計に注目
2017年10月16日 / 03:05 / 1ヶ月前

シドニー外為・債券市場=小動き、中国PPIが下支え 豪雇用統計に注目

[シドニー/ウェリントン 16日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが小動き。投資家は両通貨の最近の上昇に満足しているほか、貿易の主要相手国である中国経済に関する前向きな材料が増えており、コモディティ価格に大きな影響を受ける両通貨のセンチメントを下支えした。

豪ドルは小幅安の1豪ドル=0.7874米ドルで推移。前週は1.6%上昇し、0.7900米ドル前後とみられる上値抵抗線近辺に上昇した。NZドルは小幅高の1NZドル=0.7178米ドル。前週は1.1%上昇した。

豪ドルの支援材料は、単独の輸出物としては同国で最大の利益を生んでいる鉄鉱石価格が続伸したことだった。中国での鉄鋼価格が上昇したことが背景となった。

この日、中国国家統計局が発表した9月の生産者物価指数(PPI)は前年比6.9%上昇と、事前予想を上回る伸びに。コモディティ価格の上昇が主因となった。

豪国内の主要イベントとしては、19日に発表される9月の雇用統計が注目されている。アナリスト予想によると就業者数は前月比1万5000人増加する見通し。8月は5万4200人増と、2015年10月以来ほぼ2年ぶりの大幅な伸びを示した。

ニュージーランドでは、先月の総選挙を受けた連立協議の行方が引き続き関心事。イングリッシュ首相はこの日、協議の合意は今週末になる可能性があると明らかにした。

17日に発表される第3・四半期の消費者物価指数(CPI)も注目されている。ロイターのまとめたアナリスト予想では前年比1.8%と、ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)の8月予想の1.6%を上回る見込み。ただ、中銀は2019年末まで政策金利を過去最低の1.75%で据え置くとみられている。

豪国債先物は上昇。3年物が2ティック高の97.880、10年物は2.5ティック高の97.2050。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below