August 8, 2018 / 7:01 AM / 9 days ago

シドニー外為・債券市場=小幅上昇、豪中銀総裁発言や中国指標が材料

[シドニー 8日 ロイター] - オセアニア外国為替市場で豪ドルが小幅上昇。オーストラリア準備銀行(中央銀行)総裁の景気認識発言や中国の貿易統計が材料。

豪ドルは1豪ドル=0.7428ドルに小幅上昇。0.7440ドル、0.7465ドルがしっかりした抵抗線となっている。

ニュージーランドドルも小幅上昇し1NZドル=0.6754ドル。インフレ期待が小幅上昇したことが支援材料。

豪中銀のロウ総裁は講演で、国内経済について楽観的な見方を改めて表明した。

2020年まではインフレが目標レンジの2─3%に達する可能性は低いとし、利上げを急がない考えも示した。

TDセキュリティーズのストラテジストは、「総裁は2020年まで国内が適温経済との見通しにやや近づいたようだ」と述べた。

NZ中銀は明日政策決定を発表するが、当面は金利を据え置く見通し。

中国の7月貿易統計が好調な内容となったことも豪ドルの地合いを支えた。

債券先物市場で豪3年物が0.5ティック安の97.890、10年物は2ティック安の97.3200。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below