April 13, 2018 / 5:28 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=小幅高、週間での上昇維持

[シドニー/ウェリントン 13日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが小幅高。1週間での上昇を維持している。

発表された中国の3月の貿易統計では、コモディティー(商品)への需要が依然強いことが示された。

豪ドルは1豪ドル=0.7769米ドルで週間では1.3%の上昇となる見込み。ただ、0.7785米ドルは依然強力な抵抗線となっている。

中国の3月の輸出は予想外に前年比で減少、輸入は予想を上回る伸びだった。1─3月では輸入は14%増、輸入は約19%増。

減少が予想されていた1─3月の中国の鉄鉱石輸入は、ほぼ変わらずの2億7100万トン。鉄鉱石はオーストラリアの主力輸出品。

ただ米中貿易戦争の懸念は根強く、相場に影を落としている。ウォールストリート・ジャーナル紙は、ホワイトハウスは強硬スタンスが利いていると考えており、中国への圧力強化を計画中と報じた。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が発表した金融安定化報告書では、住宅市場のリスクはやや後退したが、家計の債務水準は依然高水準との認識が示された。

NZドルは1NZドル=0.7370米ドルでほぼ横ばい。オーバーナイトで付けた8週間ぶり高値の0.7389米ドルをやや下回っている。

豪国債先物は下落。3年物は4ティック安の97.790、10年物は5ティック安の97.2750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below