October 24, 2018 / 3:35 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=弱含み、株安で資金が円・米国債へ逃避

[シドニー 24日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが下方圧力の中もみ合い。世界の市場で株価が下落し、投資家は資金を円や米国債へ逃避させた。

豪ドルは1豪ドル=0.7093米ドル。支持線とみられる0.7055米ドルでは底堅く推移し、2年8カ月ぶり安値となる0.7041米ドルまで下落することは免れた。

豪ドルの対円相場は米株の下落に伴い1豪ドル=79.00円まで下落した後、79.80円まで回復した。

NZドルは1NZドル=0.6552米ドルで横ばい。支持線(0.6535米ドル)と抵抗線(0.6568米ドル)の間でもみ合った。

楽天証券のシドニー駐在アナリスト、ニック・トワイデール氏は「全般的な市場センチメントの低下に伴い、リスク通貨も下落を続けている。米ドルは資金の逃避先として妙味が増している」との見方を示した。

豪州では、コモンウェルス銀行(CBA)/IHSマークイットが発表した10月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が季節調整済みで54.3と9月の54.0から上昇した。雇用指数の伸びがけん引した。

豪国債先物は上昇。3年物が0.5ティック高の97.910、10年物は1.5ティック高の97.3250。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below