April 12, 2018 / 5:16 AM / 12 days ago

シドニー外為・債券市場=神経質な取引、米中貿易摩擦巡り

[シドニー/ウェリントン 12日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが3週間ぶり高値近辺で買い一服。ニュージーランドドルは小幅上昇した。ただ、米中貿易摩擦には収束の兆しが見えず、神経質な取引となっている。

中国商務省は12日、米国との貿易問題がエスカレートした場合の準備は十分できており、ちゅうちょなく反撃すると警告。習近平国家主席が表明した一部の輸入関税の引き下げは、譲歩ではないと主張した。

豪ドルは0.1%安の1豪ドル=0.7753米ドル。朝方付けた3週間ぶり高値の0.7772米ドルから下落した。

ただ多くの投資家は、世界的な貿易摩擦は回避されると見込んでいる。

AMPキャピタル(シドニー)のチーフエコノミスト、シェーン・オリバー氏は「輸入関税は『提案』されただけで、米中の間にあるのは『偽の貿易戦争』だ」と指摘。「トランプ米大統領の行動は中国への輸出を容易にし、知的財産の中国による扱いを改善するのが主な目的」であり、「昔からの同盟国を標的にしたものではない」との見方を示した。

NZドルは0.1%高の1NZドル=0.7368米ドルと、11日に付けた高値の0.7378米ドルや主要な上値抵抗線である0.7440米ドルからあまり離れていない。

豪国債先物は横ばい。3年物が97.8290、10年物は97.3100。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below