Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルが上昇、1週間ぶり高値
March 30, 2017 / 3:31 AM / 10 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが上昇、1週間ぶり高値

[シドニー/ウェリントン 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが1週間ぶりの高値水準。海外ファンドが株式市場に資金を流入させたことや、コモディティー価格の上昇などが背景。

豪ドルの対米ドル相場は0.7668米ドル。一時は23日以来の高値となる0.7676米ドルを付けた。テクニカルアナリストによると、現行水準辺りに抵抗線がある一方、支持線は0.76米ドルだという。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)の為替ストラテジスト、ロドリゴ・カトリル氏は「豪ドルはかなりポジティブ。この48時間は上昇傾向にある」と述べ、株式市場への資金流入に支えられているとの見方を示した。

また、コモディティー価格の値動きも重要だとし、原油や鉄鉱石相場動向に注目したいと述べた。

このところ大幅に下落していた豪ドルの対円相場は1週間ぶり水準に回復。対ユーロや対ポンドでも1週間超ぶりの高値を付けた。

ニュージーランドドル(NZドル)は対米ドルで0.7024米ドル付近。狭いレンジでの取引が続いている。

豪国債先物は小幅上昇。3年物は1ティック高の98.050、10年物YTCc1は2.5ティック高の97.265で推移している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below