Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルが対ポンドで上昇、英中銀副総裁発言で
2017年10月18日 / 04:46 / 1ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドルが対ポンドで上昇、英中銀副総裁発言で

[シドニー/ウェリントン 18日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルがポンドに対して1カ月ぶり高値近辺で推移している。イングランド銀行(英中銀)のラムスデン新副総裁の発言を受け、英中銀の利上げペースは緩やかになるとの観測が高まったことが背景。

ラムスデン新副総裁は、副総裁は国内労働市場でインフレ圧力が増しているという兆候はほとんどみられないとして、「数カ月で」利上げが必要になりそうだと考える英中銀政策立案者の多数派には属していないと説明した。

同副総裁のコメントを受け、英中銀は11月の会合で利上げを行うものの、それに続く利上げはかなり先になるとの見方が広がり、ポンドは全面的に売られた。

豪ドルに対してポンドは1.6790豪ドルに下落した。

豪雇用統計発表を前に、豪ドルは米ドルに対して狭いレンジでの取引となっている。

ニュージーランド(NZ)ドルは、乳製品入札がさえない結果となったことを受けて、前日つけた2週間ぶり高値の0.7217米ドルから0.7160米ドルに下落した。

豪国債先物は、3年債先物が2ティック高の97.900。10年債先物は4ティック高の97.2500。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below