February 23, 2017 / 3:35 AM / a year ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが小幅安、民間設備投資が予想下回る

[シドニー/ウェリントン 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが小幅安。昨年第4・四半期の民間新規設備投資が予想を大きく下回ったのをきっかけに、投機筋が売りを出した。

豪ドルは、約0.0020米ドル安の0.7672米ドル近辺。前日は0.7714米ドルの高値を付けていた。昨年11月以来、0.7707―0.7778米ドルが上値抵抗線になっているもよう。

豪連邦統計局が発表した第4・四半期の民間新規設備投資(季節調整済み)は前期比2 .1%減と、市場予想の1.0%減を大幅に下回った。ただ、16/17年度の設備投資計画は予想を上回るなど、まちまちな内容となった。

第3・四半期がマイナス成長となった後、市場はより明確な回復の兆候を探しており、今回の統計は自信を取り戻させるものとはならなかった。

AMPキャピタルのチーフエコノミスト、シェーン・オリバー氏は「追加利下げの見込みは残っているが、それに踏み切るためには、中銀は非常に高いハードルを設けている」と指摘した。中銀は3月7日に理事会を開催する予定で、政策金利を過去最低の1.50%に据え置くとの予想が多い。

ニュージーランドドルは小幅安の0.7184米ドル前後。豪ドルにつれ安となっている部分が大きい。

豪国債先物は上昇。3年物が3ティック高の97.960、10年物は4ティック高の97.1750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below