February 27, 2017 / 5:10 AM / a year ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが小幅高、企業営業利益が増加

[シドニー/ウェリントン 27日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが小幅高。コモディティー価格の上昇により、昨年第4・四半期の企業営業利益(季節調整済み)が大幅増加した。

豪ドルは約0.3%高の1豪ドル=0.7688米ドル。2月初旬から方向感を失っており、0.77米ドルちょうどの上値抵抗線を最近2週間で6回試したものの、抜け切れていない。

アクシトレーダーの首席市場ストラテジスト、クレッグ・マッケナ氏は「豪ドルは目下、良いニュースがもっと多く必要だ」と述べた。

この日発表された第4・四半期の企業営業利益(季節調整済み)は前期比20.1%増加と、市場予想の8%増を大幅に上回り、過去2番目の高い伸びを記録した。商品価格の上昇を背景に鉱業部門の利益が50%近く増加し、全体をけん引した。

3月1日発表予定の第4・四半期国内総生産(GDP)は前期比0.7%程度のプラス成長が見込まれている。

コモンウェルス銀行の通貨ストラテジスト、ジョセフ・カプルソ氏によると「アナリストは、輸出増を受けて第4・四半期のGDPが大幅回復すると予想している」という。「豪州の経常赤字は、コモディティー価格の上昇を受け、1970年代半ば以来の低水準となるGDP比1%未満に減少する見通しだ。ボラティリティーが回復した場合は特に豪ドルの支援材料となるだろう」とみている。

ニュージーランドドルは小幅続落し、最近のレンジである1NZドル=0.7130―7246米ドルの中央付近の0.7200米ドル近辺。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はリポートで「売買を一方向に傾ける強い材料は見当たらず、NZドルはレンジ内取引を続けている」との見方を示した。

豪国債先物は上昇。3年物が1ティック高の98.020、10年物は3.5ティック高の97.2750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below