Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルが1カ月ぶり高値、建設支出統計受け
2017年8月30日 / 06:35 / 1ヶ月前

シドニー外為・債券市場=豪ドルが1カ月ぶり高値、建設支出統計受け

[シドニー/ウェリントン 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが1カ月ぶり高値をつけた。第2・四半期の建設支出の伸びが過去最大となったことから、豪経済が予想よりも底堅いとの見方が広がった。

豪ドルは対米ドルで0.7985米ドルと8月1日以来の高値をつけた。

オーストラリア連邦統計局がこの日発表した第2・四半期の建設支出(季節調整済み)は、前期比9.3%増と、市場予想の1.0%増を大きく上回り過去最大の伸びとなった。

コモンウェルス銀行(CBA)のエコノミスト、クリスティーナ・クリフトン氏は、建設支出統計について、第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率予想は0.5%だが、上振れリスクがあることを示す数字だと語った。第2・四半期GDP統計は9月6日に発表される。

ニュージーランド(NZ)ドルは、対米ドルで0.7260米ドルと横ばい。対豪ドルでは下落。ニュージーランド準備銀行(中央銀行)のウィーラー総裁がこの日、インフレを押し上げるためには、NZドルの下落が必要との見方を改めて示したことを受け、一時売り圧力にさらされた。

豪国債先物は下落した。3年物は5ティック下落し、97.970、10年物は4.5ティック下落し、97.3350となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below