March 6, 2019 / 4:07 AM / 17 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが2カ月ぶり安値、経済減速で

[シドニー 6日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが2カ月ぶりの安値まで下落。2018年第4・四半期の豪経済成長率が2年ぶりの低い伸びとなったことを受け、利下げ観測が浮上した。

豪ドルは0.7%安の0.7036米ドル。オプション絡みの強い支持線である0.7050米ドルを下抜けた。次の支持帯は0.7000/20米ドル。

オーストラリア連邦統計局が6日発表した2018年第4・四半期の豪実質国内総生産(GDP)の前期比伸び率は0.2%と、市場予想を下回った。個人消費や住宅建設が伸び悩んだ。

第4・四半期の成長率は前年比で2.3%と、2017年半ば以来の低水準。市場予想の2.5%を下回った。

先物市場では現在、100%超の確率で年末までに0.25ポイントの利下げがあると見込まれている。5日時点では86%だった。

NABのエコノミスト、カイシン・オウヨン氏は「向こう数カ月で労働市場の改善状況がぐらつけば、豪中銀は家計を支えるために利下げを余儀なくされそうだ」と述べた。

豪国債先物は堅調。3年物が3.5ティック高の98.365、10年物が3ティック高の97.8795。

ニュージーランド(NZ)ドルは0.5%安の0.6767米ドル。支持線は0.6758米ドルと0.6720米ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below