May 15, 2018 / 6:21 AM / 4 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが2カ月ぶり高値から下落、NZドルは6カ月ぶり安値

[シドニー/ウェリントン 15日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが下落。豪中銀は目先、金利を据え置くことを示唆した。世界的な貿易摩擦に対する懸念が後退する中で米ドルが小幅上昇し、ニュージーランドドルは6カ月ぶり安値を更新した。

豪ドルは1豪ドル=0.7523米ドルと、11日に付けた2週間ぶり高値の0.7568米ドルから下落した。

オーストラリア準備銀行(RBA、豪中央銀行)はこの日、5月の理事会の議事要旨を公表。インフレと賃金上昇が落ち着いているなかで利上げする理由は希薄だとし、「キャッシュレート(政策金利)を現行水準で維持し、RBAが安定と信頼の源になることが適切」との文言が新たに盛り込まれた。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミストはリポートで「金融当局は引き続き、住宅ローンの供給力や需要に注目している」と指摘。「16日に発表される賃金上昇率と17日の就業者数は、インフレや労働市場の見通しに新たな情報を与えてくれるだろう」との見方を示した。就業者数は増加の見込みだが、第1・四半期の賃金上昇率は2.1%と過去最低水準を維持すると予想されている。

NZドルは0.2%安の1NZドル=0.6897米ドルと、昨年12月半ば以来の安値水準。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はリポートで「NZドルは依然弱含みであり、多くのクロス取引を背景に0.69米ドルの安値を試す展開」と分析した。

豪国債先物は下落。3年物が4.5ティック安の97.765、10年物は5.5ティック安の97.160。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below