February 17, 2017 / 3:42 AM / a year ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが3カ月ぶり高値、NZドル横ばい

[シドニー/ウェリントン 17日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが対米ドルで約3カ月ぶり高値圏に上昇した。ただ、主要な上値抵抗線とみられていた1豪ドル=0.77米ドル近辺で上値が重い動きとなっている。

豪ドルは16日に一時、昨年11月10日以来の高値となる0.7732米ドルを付けた後、この日は0.7701米ドル前後で推移している。週間では小幅高となる見込み。

ただ、年初からは約7%上昇している。米国など全般でインフレが加速するとの観測が主因。主要輸出品である鉄鉱石価格が最近数カ月で上昇し、貿易高や国民所得を押し上げている。

OANDAの上級為替トレーダー、スティーブン・イネス氏は「(トランプ氏のリフレ政策への期待を背景とする)リフレトレードを受けて豪ドルには今週実需がみられた。少し買われすぎかもしれない」と述べた。週末を前に、利食い売りや持ち高調整が見込まれるという。

ニュージーランドドルは2日続けて、1NZドル=0.72米ドルを少し上回る水準に張り付いている。週間では0.2%高となる見通し。前週は1.5%下落していた。

豪国債先物は下落。3年物が1ティック安の97.93、10年物は1.5ティック安の97.155。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below