January 2, 2018 / 4:15 AM / 19 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルしっかり、堅調な中国指標が下支え

[シドニー 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが対米ドルでしっかり。財新/マークイットが発表した12月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が予想に反して上昇したことや、米ドルが全般的に軟調なことが追い風となった。

豪ドルは一時2カ月ぶりの高値となる1豪ドル=0.7827米ドルをつけた。テクニカル指標では0.7884米ドルと0.7898米ドルが次の抵抗線となっている。

NZドルは0.7102米ドルと先週の高値(0.7124米ドル)付近にとどまっている。

中国製造業PMIを受けて為替市場で豪ドルの地合いが強まった。中国向けの鉄や銅、アルミなどの商品(コモディティー)需要は引き続き旺盛との見方が広がった。

アクシトレーダーの首席市場ストラテジスト、グレッグ・マッケナ氏は「世界経済は同時成長が続き、おそらくさらに伸びるとみられることが豪ドルの追い風になる」との見方を示した。

「米ドルの上昇や下落が商品価格を左右し、豪ドルにも影響を及ぼす」と指摘した。

豪債券先物は中国製造業PMIが圧迫し小幅安。3年債は2.5ティック下落し97.815。10年債は2ティック下落し97.3200。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below