February 19, 2018 / 2:18 AM / 6 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが上昇、米財政赤字の拡大に懸念

[シドニー/ウェリントン 19日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが上値を目指す展開。米国の財政赤字拡大に対する懸念が広がる中、豪州では賃金に関する指標が金利動向を占うとみられている。

豪ドルは1豪ドル=0.7920米ドル近辺で推移。前週16日には、米ドルがショートカバーで上昇したのを受けて豪ドルは0.7988米ドルの高値から下落した。

今月前半に付けた0.7759米ドルの安値からは大幅に回復しており、0.7890米ドルの下値は固い。

ウエストパックの為替ストラテジスト、ショーン・キャロー氏は「米ドルは前週、幅広い通貨に対し下落を再開し、短期見通しにおいてもかなり弱気であるようにみえる。米財政赤字の拡大にいっそう関心が集まっている」と述べた。

財政赤字は今年1兆ドルと超えるとみられており、その多くが海外からの借り入れでカバーされる見込み。財務省は今週だけで、過去最大の2580億ドルの起債を行う予定だ。

キャロー氏は「もし米ドルが下落を続けるなら、豪ドル/米ドル相場は0.8000/50米ドルの高値を試すことになるだろう。ただ、豪ドルは他のクロス取引に比べれば大幅上昇しないかもしれない」との見方を示した。

豪ドルは対円で大幅下落しており、前週は8カ月ぶり安値の1豪ドル=83.28円を付けた。

豪国内では21日に賃金に関する指標が発表される。弱い内容となれば、年内の利上げ確率が低下する見込みだ。

NZドルは0.1%上昇の1NZドル=0.7396米ドルと、16日に付けた6カ月ぶり高値の0.7436米ドルをやや下回った。

短期的には、21日に予定されている1月30─31日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表が焦点。市場がタカ派的な内容と受け止めれば、米ドルが上昇する可能性がある。

NZ国内では、最大の輸出品である乳製品の入札で、国際価格は横ばいになると予想されている。

豪国債先物は上昇。3年物が1.5ティック高の97.850、10年物は3.5ティック高の97.1150。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below