May 24, 2018 / 5:45 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが反発、貿易戦争への懸念で上値は限定的

[シドニー/ウェリントン 24日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが反発。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の内容がハト派とみなされ米ドルが失速したことを受けた。ただ、米国主導の貿易戦争への懸念が再燃し、上値は抑えられている。

豪ドルは0.1%高の1豪ドル=0.7565米ドル。前日には0.7523米ドルの安値を付けた。豪ドルは月間ベースで過去3カ月は下落していたが、5月は今のところ小幅高となっている。

NZドルは1NZドル=0.6921米ドルに上昇。先週には5カ月ぶりの安値となる0.6851米ドルを付けた。

FOMC議事要旨を受け、ドル指数は最近付けた5カ月ぶり高値から軟化した。

ANZのエコノミストはノートで「今のところ、6月の米利上げ見通しは変わらない。6月より後に関しては見通しがこれまでよりも不透明になった」と指摘した。

半面、豪ドルとNZドルにとっては世界的な貿易戦争リスクが重しになった。

トランプ米大統領は輸入自動車への新たな関税を検討と表明。22日には中国との最近の通商協議に満足していないとしていた。

豪国債先物は堅調。3年物が2.5ティック高の97.79、10年物が4.5ティック高の97.195。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below