October 2, 2018 / 6:01 AM / 15 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが小動き、豪中銀は金利据え置き

[シドニー/ウェリントン 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは小動き。米国とカナダの北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉合意が貿易戦争の拡大リスクを一時的に下げる中、豪中銀は政策金利を過去最低水準で据え置いた。

豪ドルは小幅高の1豪ドル=0.7230米ドル。ただ、0.7315米ドル前後の抵抗帯と0.7200米ドルの支持線に挟まれている。

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は2日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の1.50%に据え置くことを決定した。ロウ総裁は声明文で「信用状況はこれまでよりもタイトになっている。ただ、住宅ローン金利は低いままだ」と指摘した。

JPモルガンのエコノミスト、デービッド・ヘンスリー氏はNAFTA再交渉合意について「米国が貿易戦争を『グローバル化』するリスクが大幅に低下した」と指摘。「しかし、9月の製造業PMIを無視するのは誤りだ」と警戒感も示した。

中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、民間・公的指標ともに低下した。

NZドルは小幅安の1NZドル=0.6608米ドル。0.6595米ドル前後には多くの買いが控えている。

民間シンクタンクのニュージーランド経済研究所(NZIER)が2日発表した四半期調査によると、第3・四半期のニュージーランド(NZ)の企業信頼感は9年ぶりの水準まで悪化した。経済成長が急減速すれば利下げの可能性も出てくる。

豪国債先物は軟調。3年物が1ティック安の97.900、10年物が2ティック安の97.2850。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below