for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが軟調地合い、中国経済統計の低迷で

[シドニー 15日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが軟調地合い。8月の中国主要経済統計がさえず、世界経済の成長鈍化懸念が強まった。

日本時間午後1時31分時点で、豪ドルはほぼ変わらずの0.7326米ドル。一時は予想を下回る中国指標を受けて下落した。

NZドルは小幅安の0.7097米ドル。一時は2週間ぶりの安値となる0.7074米ドルを付けた。支持線は0.7050米ドル前後、抵抗線は0.7151米ドル前後。

米インフレ指標鈍化を受け、債券利回りは下降トレンドが続いている。

豪10年物国債利回りは約5ベーシスポイント(bp)低下し、1.213%。米10年物国債との利回り差は7bpに縮小した。

NZ国債利回りは短期債で5─6bp低下、長期債は約7─10bp低下した。

※原文記事など関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up