April 11, 2018 / 7:29 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが軟調、シリア情勢巡るリスクを意識

[シドニー/ウェリントン 11日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが軟調。米国と西側同盟国がシリアへの軍事攻撃を検討していることに対する懸念が広がった。

豪ドルは0.2%安の1豪ドル=0.7747米ドル。一時は3週間ぶりの高値となる0.7770米ドルを付けた。

NZドルは0.1%安の1NZドル=0.7355米ドル。一時は2月21日以来の高値0.7376米ドルまで上昇していた。

両通貨ともに、米中の通商関係に改善の機運が出たことを受けてオーバーナイトで上昇していた。

豪準備銀行(RBA、中央銀行)のロウ総裁は11日、パースで講演し、貿易摩擦の激化は世界経済の成長を妨げ、豪経済の見通しにも影を落とすとの考えを示した。

豪国債先物はまちまち。3年物が0.5ティック安の97.815、10年物が2ティック高の97.305。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below