May 25, 2018 / 6:13 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドルが軟調、米朝首脳会談中止受け

[シドニー 25日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが軟調。トランプ米大統領が米朝首脳会談を中止したことを受け、市場心理が悪化した。ただ、北朝鮮側が会談中止に対して抑制的な反応をみせたことが一定の安心感となっている。

豪ドルは直近で0.2%安の1豪ドル=0.7563米ドル。最近付けた1カ月ぶりの高値0.7606米ドルから値を下げている。ただ、週間ベースでは依然として0.7%高。

NZドルは0.1%安の1NZドル=0.6923米ドル。22日には1週間ぶりの高値0.6974米ドルを付けた。週間ベースでは今のところほぼ横ばい。これまでは5週連続で下落となっていた。

トランプ米大統領は、来月12日にシンガポールで開催される予定だった米朝首脳会談を中止すると北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に通告した。ホワイトハウスが24日、トランプ大統領が金氏に宛てた書簡を公表した。

北朝鮮の金桂冠・第1外務次官は、トランプ大統領が米朝首脳会談の中止を表明したことについて、北朝鮮は米国と問題を解決することを常に受け入れるとの姿勢を示した。北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が25日伝えた。

豪国債先物は堅調。3年物が1.5ティック高の97.80、10年物が2ティック高の97.2050。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below