August 13, 2019 / 3:29 AM / 9 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル上値重い、利回り低下で

[シドニー 13日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が圧迫されている。世界的なリセッション(景気後退)を巡る懸念からリスク資産が売られ、債券利回りが低下していることが背景。

豪ドルの対米ドル相場は0.6760米ドル近辺。オーバーナイトでは0.5%下落していた。最近付けた10年ぶりの安値(0.6678米ドル)の手前の0.6750米ドルに支持線が形成されている。一方、0.6822米ドルには強力な抵抗線がある。

NZドルの対米ドル相場は0.6453米ドル近辺で推移。ただ先週付けた3年半ぶりの安値(0.6378米ドル)は上回っている。

両通貨は、香港でのデモやアルゼンチン市場の暴落など、さまざまな要因に圧迫されている。

豪10年債利回りは0.916%と過去最低を記録した。

オーストラリア準備銀行(中央銀行、RBA)のケント総裁補は13日、国内の債券利回りが他の多くの国よりも低下しており、豪ドルに狙い通りの下落圧力を与えていると指摘した。

豪3年債先物は小幅高の99.355で、利回りは0.645%。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below