October 25, 2018 / 2:53 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル底堅い、世界の株式相場は下落

[シドニー 25日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは、世界の株式相場が下落しているにもかかわらず、底堅い展開。前日の米国株式市場は急落した。

豪ドルの対米ドル相場は0.26%高の1豪ドル=0.7076米ドル。支持線は、最近付けた32カ月ぶり安値の0.7041/50米ドル付近。

NZドルの対米ドル相場は1NZドル=0.6523米ドル。支持線は0.6500米ドル。

豪ドルとNZドルは世界経済成長見通しの影響を受けやすく、市場の圧迫時には売られやすいため、底堅く推移することはまれ。

ウェストパックのシニア為替アナリスト、ショーン・キャロー氏は、豪ドルの株価動向との相関性はここ数週間で低下しているとし、長期投資家が0.7000米ドル付近で買いを入れていると述べた。

キャロー氏は、市場が織り込む米連邦準備理事会(FRB)の利上げ確率の低下が、安全資産としての米ドルの需要を抑えているとの見方があるとし、12月の米利上げ確率は週初の80%から67%に低下したと指摘した。

また、中国当局の内需支援策や汚染対策も豪ドルの支援材料となっている。

ANZのシニア・コモディティー・ストラテジスト、ダニエル・ハインズ氏は「中国の供給サイドの改革を背景に、高品位の鉄鉱石は今後も高い需要が予想される」と指摘。「また当局の景気支援策が見込まれる中、中国の住宅と建設セクターの需要も引き続き底堅く推移するだろう」と述べた。

豪国債先物は3営業日連続で上昇。3年物は2.5ティック高の97.940、10年物は4.5ティック高の97.3750。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below