December 20, 2017 / 2:49 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル、対ユーロで下落

[20日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が対ユーロで1週間ぶりの安値に下落した。独長期債利回りの上昇を背景にユーロが買われた。

ドイツ政府は19日、来年に30年債の発行額を160億ユーロ(190億ドル)と、今年の約110億ユーロから増やす計画を明らかにした。

これを受け、ドイツの長期債利回りが上昇。豪30年債利回りも11月半ば以来の水準に上昇した。豪10年債利回りは1カ月半ぶりの高水準を付けた。

ユーロは幅広く上昇し、対豪ドルでは0.1%高の1.5452豪ドル。前日は0.5%上昇していた。対NZドルでは12月半ば以来の高値近辺。前日は0.8%高だった。

豪ドルは対米ドルでは0.7662米ドルと先週付けたここ2カ月間の高値水準0.7694米ドルからそう遠くない水準を維持している。

米ドルは米下院の税制改革法案可決に支援されたものの、税制改革による米経済への効果を巡る疑念から外為市場は株式市場ほどプラスの反応を示していない。

NZドルの対米ドル相場は0.6966米ドルと1週間ぶりの安値。乳製品価格入札が不調だったことが背景。

豪国債先物は下落。3年物は3ティック安の97.845、10年物は6ティック安の97.3350。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below