May 28, 2018 / 4:55 AM / 24 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル、対ユーロで数週間ぶり高値圏

[シドニー 28日 ロイター] - 週明け28日のオセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルがともに対ユーロで数週間ぶり高値圏で推移。ユーロはイタリアやスペインの政治混乱やドイツのさえない経済指標を受けて急落している。

米朝首脳会談が予定通り開催されるとの期待感からリスク志向が再び強まる中、豪ドルとNZドルは対米ドルでも上昇。

豪ドルは直近で1ユーロ=1.5460豪ドルで、先週25日に付けた4カ月ぶり高値に迫る1.5402豪ドル付近。先週は対ユーロで1.5%上昇し、5週間連続での上昇を記録していた。

NZドルは直近で1ユーロ=1.6851NZドル。先週25日には4月18日以来の高値となる1.6829NZドルを付けた。先週は対ユーロで1%超上昇した。

イタリアでは27日、マッタレッラ大統領がユーロ懐疑派エコノミストの経済相起用を拒否したことを受け、新首相に指名されたジュセッペ・コンテ氏が組閣を断念。再選挙実施の可能性が出てきた。

スペインでは、与党議員に絡む大規模汚職問題を巡り、ラホイ首相に対する不信任決議案が野党から提出され、総選挙の実施を求める声が上がっている。

豪ドルは対米ドルでは直近で0.2%高の0.7567米ドル。先週は0.5%上昇していた。

NZドルは0.4%高の0.6946米ドル。5週連続で下落した後、先週は横ばいで終了していた。

豪国債先物は堅調。3年物が3ティック高の97.830、10年物が45ティック高の97.255。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below