May 30, 2018 / 7:11 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル、対ユーロで高値圏維持

[シドニー 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが対米ドルで約2週間ぶりの安値圏で停滞した。ただイタリアの政局混迷を背景に対ユーロでは4カ月ぶりの高値圏を維持した。

対ユーロでは、豪ドルが1ユーロ=1.5383豪ドルと、1月末以来の高水準を維持。29日には1.5307豪ドルを付けていた。

NZドルも1ユーロ=1.6688NZドル。29日高値は1.6649NZドルだった。

イタリアの主要政党の関係筋は、マッタレッラ大統領が向こう数日以内に議会を解散し、7月29日にも再選挙が実施される可能性があるとの見方を示した。

アナリストによれば、イタリア再選挙が量的緩和縮小に向けた欧州中央銀行(ECB)の動きを阻害するかどうかが大きな問題という。

一方、対米ドルでは、豪ドルが0.2%安の0.7492米ドル。米ドルが幅広い通貨に対して強含んだ。

豪連邦統計局が発表した4月の住宅着工許可件数は季節調整済みで前月比5%減となり、市場予想の3%減以上に落ち込んだ。

NZドルは0.1%高の0.6910米ドル。ただ一時0.6883米ドルまで下落する場面があった。

NZ国債は上昇。長期利回りは約2ベーシスポイント(bp)低下した。

豪国債先物も上昇。3年物は3.5ティック高の97.890、10年物は5.5ティック高の97.365だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below