July 10, 2020 / 2:55 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル、週間で横ばい

[シドニー 10日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが週間でほぼ変わらず。豪国内第2の都市メルボルンのロックダウンや中国との外交摩擦を受け、国内経済が逆風に直面する中、主要抵抗線の上抜けに失敗した。ニュージーランドドル(NZドル)も週間で横ばい。

豪ドルの対米ドル相場は0.6947米ドルに軟化。オーバーナイトでは4週間ぶりの高値(0.7001米ドル)まで上昇する場面もあったが、地合いが悪化した。0.6925/30米ドルが支持線。4カ月にわたる上昇基調を維持するには6月の高値(0.7069米ドル)を突破する必要がある。

NZドルの対米ドル相場も、オーバーナイトで0.6585米ドルの抵抗線を上抜け、1月下旬以来の高値(0.6600米ドル)を付けたものの、0.6553米ドルに押し戻されている。

オーストラリアでは、新型コロナウイルスの感染再拡大を受けメルボルンでロックダウンが再導入されたほか、中国との関係が悪化している。

モリソン首相は9日、中国が香港への統制を強める「香港国家安全維持法」(国安法)を施行したことを受け、香港との犯罪人引き渡し条約の停止や、香港市民に対するビザ(査証)延長などの措置を発表。中国政府はこれに反発している。

CBAのエコノミスト、クリスティーナ・クリフトン氏は「中国当局は国民に対しオーストラリアに渡航しないよう警告しており、国境封鎖が解除されても、オーストラリアの観光・教育産業や対中輸出は回復しないリスクがある」と述べた。

その上で、観光・教育産業についてはインドやネパール、ベトナムなど他国から旅行者や留学生を取り込むことで大部分の影響を補うことが可能とみられると指摘した。

債券価格は週間で上昇した。豪10年債利回りは4ベーシスポイント(bp)低下の0.86%。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below