September 4, 2018 / 6:38 AM / 21 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルは上昇、豪中銀が上向きな見方維持

[シドニー 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが小幅安から上昇に転じた。豪中銀が同国経済に対する前向きな見方を示唆したことで、一段とハト派に傾くと予想していた弱気筋に失望感が漂った。

豪中銀の発表を受け、豪ドルは0.7188米ドルから一時0.7224米ドルに上昇した。

豪ドルは新興国市場の混乱や世界経済見通しに対する懸念が広がる中で、3日に0.7165米ドルと20カ月ぶりの安値をつけていた。

一部の国内銀行が直近で住宅ローン金利を引き上げていたことを受け、投機筋は豪中銀が一段と慎重な姿勢を示すとみていたが、豪中銀は「平均金利は依然として1年前より低い」と指摘し、住宅ローン金利の「小幅な」引き上げを重視しなかった。

また豪中銀は2018年と19年の国内総生産(GDP)伸び率が平均で3%をやや上回るとの見方を堅持。今年上半期の経済成長率はトレンドを上回ったもようとした。

第2・四半期の国内総生産(GDP)は5日に発表される。市場予想は前期比0.7%増、前年比2.8%増。

TDセキュリティーズのアジア太平洋担当チーフマクロストラテジスト、アネット・ビーチャー氏は「ハト派的なトーンがみられず、豪ドルの回復につながった。ただいずれにせよ声明にガイダンスとなるものはみられていない」と指摘。「インフレ率や賃金成長率が緩やかに上昇しているため、われわれは来年に対するタカ派的なトーンを維持する」と述べた。

NZドルは豪ドルに連れ高し、安値の0.6586米ドルから0.6600米ドルに切り返した。

NZ国債は小幅高。利回りは1ベーシスポイント(bp)程度、低下した。

豪国債先物3年物は1.5ティック安の98.000、10年物は横ばいの97.5800。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below