June 26, 2017 / 3:15 AM / 7 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルは1週間半ぶり安値から回復、材料難で薄商い

[シドニー/ウェリントン 26日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルとニュージーランドドルが1週間半ぶりの安値から回復した。ただ、いずれも経済指標などの手がかりが少なく、商いは薄い。

豪ドルは0.7572米ドルと、前営業日に付けた安値の0.7539米ドルから上昇。NZドルは0.7278米ドルと、前週に付けた0.7195米ドルから上昇した。

コモンウェルス銀行のストラテジスト、イライアス・ハダッド氏は「豪州では今週、主要な経済指標の発表がないため、豪ドル/米ドル相場は海外の動向に左右されるだろう」と予想。「世界経済は妥当な状態にある。世界経済の拡大はより広範なものとなっており、概して豪ドルの支援材料だ」との見方を示した。

豪ドルは6月、現時点で1.9%高と月間では1月以来の大幅上昇となっている。ただ、今月付けた0.7636米ドルの抵抗線は固く、抜けきれない状態が続いている。

NZドルについても、手掛かり難から、今月付けた0.7320米ドルを上抜けるのは難しいとの見方が多い。キーウィ銀行のエコノミストらはリポートで「今週のNZドルにおいて、当社は概して中立だ。上昇は行き過ぎに見え始めているが、下落したとしても小幅にとどまるだろう」と予想した。

豪国債先物はまちまち。3年物が1ティック安の98.180、10年物は横ばいの97.5850。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below