December 4, 2018 / 5:34 AM / 8 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルが上昇、国債利回り低下が米ドル圧迫

[シドニー/ウェリントン 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが小じっかり。米連邦準備理事会(FRB)の利上げがより緩やかなペースになるとの観測が米ドルを圧迫した。

米国債利回りの低下を受けて豪10年物国債利回りは3カ月ぶり低水準となる2.54%へ低下した。

豪ドルの対米ドル相場は1豪ドル=0.7368米ドルと小幅高。市場関係者によると0.7380米ドルが強力な抵抗線になっている。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4日、大方の予想通り政策金利を1.50%に据え置いた。ロウ総裁は「豪経済は好調」と指摘し、「トレンドを上回るペースでの経済成長が引き続き見込まれ、失業率は一段と低下する公算が大きい」との見方を示した。次の政策変更は利上げになると観測が根強い。

5日は第3・四半期の豪国内総生産(GDP)が公表される。アナリストは前期比0.6%前後、前年比では3.3%程度の伸びを予想している。

CBAのエコノミスト、クリスティーナ・クリフトン氏は「今後数年間のGDPの前年比伸び率はトレンドを上回る3.25%と予想している」と述べ、インフラ投資や非鉱業部門の設備投資を押し上げ要因として挙げた。ただ「住宅価格の下落が逆資産効果をもたらす恐れがある」として個人消費の下振れリスクを指摘した。

NZドルは対米ドルで6カ月ぶり高値となる1NZドル=0.6960米ドルをつけた。主要貿易相手国である米国と中国の貿易戦争が「休戦」となったことが引き続き材料視されている。

ANZ銀行の首席エコノミスト、シャロン・ゾルナー氏は「NZドル上昇の勢いは鈍化したが、先週末の20カ国・地域(G20)首脳会議を受けた前向きな地合いが相場を支援している」と分析した。

豪国債先物は大幅上昇。3年物は4ティック高の97.955。10年物は7.5ティック高の97.4550。利回り曲線は平坦化した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below