May 9, 2018 / 5:44 AM / 12 days ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルが下落、米ドル幅広く上昇

[シドニー/ウェリントン 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが下落し、数カ月ぶりの安値となった。相対的に良好な米経済を背景に、幅広い通貨に対して米ドルが上昇した。

豪ドルは0.7435米ドル付近で推移。一時0.7424米ドルと昨年6月以来の安値をつけた。ここ3週間足らずで約0.04米ドル安となっている。

NZドルは0.6967米ドルと昨年12月以来の安値水準で推移。こちらも4月中旬から0.04米ドル安となっている。

他の先進国よりも好調な米経済指標が米ドルの追い風となり、ユーロやポンドなどに対する米ドルショートポジションの大幅な巻き戻しにつながっているほか、世界経済の同時回復に対する信頼が揺らぎ、投資資金がアルゼンチンやトルコなどの新興国市場から米国市場に向かっている。

また、トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を表明したことも中東情勢の先行き不透明感を強めた。

豪政府は8日、財政収支黒字化を1年前倒しする2018/19年度予算案を公表したが、材料視されなかった。

NZ国債価格は米債に足並みをそろえて下落。利回りは一時4ベーシスポイント(bp)上昇した。

豪国債先物も下落。3年物は2ティック安の97.785、10年物が5ティック安の97.1950。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below