March 9, 2018 / 3:17 AM / 5 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルが対円で上昇、リスク志向の高まりで 

[シドニー 9日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが円に対して上昇した。北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に会談を要請し、トランプ氏がそれを受諾したことを受けてリスク志向が高まり、豪ドルとNZドルが買われた。

豪ドルは円に対して0.6%高。週初からは1.3%上昇している。週間ベースでは6週連続で下落していたが、今週は上昇して終了する見通し。

NZドルも円に対して0.6%高。今週は1.4%高で終了する見通し。週間ベースでは2月初旬以降下落が続いている。

ナショナル・オーストラリア銀行のシニア為替ストラテジスト、ロドリゴ・カトリル氏は「円の動きは、トランプ大統領が金正恩氏と会談するとのニュースで高まったリスク志向を反映している。それは堅調に始まった株式市場にも反映されている」と説明した。

その上で、投資家はトランプ大統領が正式発表した鉄鋼・アルミニウム輸入への関税措置について、他国の反応がどのようになるかを見極めようとしており、依然、若干慎重になっていると指摘した。

豪ドル/米ドルは0.1%安の0.7779米ドル。週間ベースでは小幅高となっている。

NZドル/米ドルは0.7253米ドルで、3営業日連続で下げている。週間ベースではほぼ横ばい。

豪国債先物はまちまち。3年物が3ティック安の97.865、10年物は横ばいの97.2100。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below