October 22, 2019 / 2:58 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルともに堅調、米中協議進展期待など支援

[シドニー 22日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが上昇基調を維持。米中貿易協議の進展期待や英国の合意なき欧州連合(EU)離脱リスクの後退が支援している。

豪ドルは1豪ドル=0.6883米ドルと5週間ぶり高値をつけた。

NZドルは5週間超ぶりの高水準となる1NZドル=0.6435米ドルをつけ、9月の高値の0.6450米ドルに迫っている。

NABの為替戦略責任者は「米中貿易問題を巡る前向きなムードがリスク志向を高めている。米S&P総合500種指数は9月19日以来の3000台に乗せ、世界的に債券利回りが上昇している」と指摘した。

中国外務次官は22日、米中が通商協議で一定の進展を図ったとし、互いに尊敬し合えば解決できない問題はないと述べた。

トランプ米大統領は21日、中国との通商合意は成功裏に実現すると述べ、合意の可能性について引き続き楽観的な考えを示した。

豪・NZ国債はこれまでの上昇(利回り低下)の一部を削る展開。8営業日前は0.87%だった豪10年債利回りは1.18%まで上昇。最近1.01%まで低下していたNZ10年債利回りは1.35%。

豪3年債先物は1.5ティック低下し99.210。最近つけた過去最高の99.420から押し戻されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below