December 15, 2017 / 2:05 AM / 7 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドルともに小じっかり

[シドニー 15日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、米ドルが総じて軟調な中、豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が小じっかり。ともに数週間ぶり高値付近を維持している。

国内指標が堅調だったことや今後の米国の利上げは緩やかなペースにとどまるとの市場の観測が背景。

豪ドル/米ドルは0.7667米ドル近辺。オーバーナイトでは5週間ぶり高値となる0.7680米ドルまで値を伸ばした。

今週はこれまでに2%上昇しているが、チャートでは抵抗線を上抜けし、次のターゲットである0.7730米ドルを目指す環境は整っている。

NABの上級為替ストラテジスト、ロドリゴ・カトリル氏は「テクニカル的には豪ドルに一段高の余地があり、週足の終値が0.7611米ドルを上回れば、当面は上値を追うとの見方が確認される」と述べた。

同氏は来週については「国内で手掛かり材料が乏しいため、米税制改革法案の行方と、それが米ドルに与える影響が豪ドルの方向性を左右する可能性が高い」とみている。

前日発表された11月の豪雇用統計は強い内容で、豪ドルを支援。

NZドルは、ニュージーランド準備銀行(中銀)の次期総裁に元副総裁のエイドリアン・オア氏が選ばれたことが週初からの買い材料になっている。

NZドル/米ドルは0.6990米ドル。13日にはほぼ2カ月ぶり高値となる0.7028米ドルまで上昇した。

週間ベースでも2.1%上昇しているが、0.7050米ドル付近に強力な抵抗線が形成されている。

豪国債先物は上昇。3年物は4.5ティック高の97.955、10年物は4.75ティック高の97.4700。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below